読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KATーTUNリクエストに投票しました

タイトル名の通り、KATーTUNリクエスト投票してきました。なんでWEST担なのにはじめてのはてブロ投稿がKATーTUN記事なんだろうって自分でも思う。どうしたわたし…(笑)流星くんの誕生日やら10000字やらWESTデビュー日やら結成日やら…その都度重たい内容の記事を書こうとしては下書きに保存して挫折したわたしに、これは書いておかないとたぶん後悔するな、ってまだまだ思わせるかつんさんすげーな、というよりわたしにもまだかつんを気にしてるところがあったんだなっておもう…まぁとりあえず中身に入ろう(笑)以下リクエスト10曲についてつらつらと述べる。TLにいるWEST及び関西担の人がとりあえず聞いてくれたらいいなっていう下心アリアリです。  


(注意として最初に言っておくけどほんとに重たいです。なんでわたしこんなに重たいん?普段は流星くんかっこいいかわいいしか言ってないのに!!!!)




  • SIX SENCES

とりあえず最初の3曲はすぐ決まった。最初に選んだのはこれ。SIX SENCES。かつん担してた当時のiPodの再生回数で常に1位キープをしてた。新譜リリースされる度に何回聞いても1位取れなくてSIX SENCESな何回再生したんだろうねわたし…?なにが最高ってとりあえず題名から最高。6人のKATーTUNがSIX SENCES…つまり第六感?フィーリング?で踊って歌ってキメてるのが最高。初披露されたウタワラのSIX SENCESも録画したテープを擦り切れるほど見ましたねぇ。WEST担の今は基本ブルーレイだから何回再生しても擦り切れることなんてありえないし、ワンタッチで見たいシーンまで飛べる。でも、テープ擦り切れさせながら見たSIX SENCESもよかったなぁってそんな曲。(流星くん擦り切れたらさすがに怒るけど)ちなみにCDに入ったのは初披露されて約3年後なんですけど、あかにしくんが提案したんですよね。自担と曲の好みが似てたのも嬉しかったなぁ。個人的にはこのSIX SENCESとDON'T U EVER STOPをギャン末にやって欲しいからお偉いさん頼みます!!!!!


  • YOU

「come to me yeah〜」でピースサインでクイッてするあかにしくんが世界でいちばん好きなあかにしくんだからです(おしまい)

嘘だよ!!!(笑)YOUはPVがかつんの曲なのに真っ白なのが新鮮ですきでした(笑)かつんなのにかつんじゃない…みたいな?ゴリゴリじゃなくてバラードも歌えるんだぞ、みたいなかつん…伝わるかなこれ(笑)なんでそんなチャラチャラしてるのに世界中の人の幸せ願うようなPVにしたの??ってなってるからとりあえずみんなPV見て(テキトー)

  • HEART BEAT
これは結構マイナー曲かな。ラブユア/Dモのカップリングです。6人として出した最後のCDでいちばん最後に収録されてるんですよね〜。切なさもありながら背中を押されるから受験とか就活とか控えてるジャニヲタにはぜひ聴いて欲しい。らしく居続けるかつんの「ありのままの君でいい」が身にしみる…ちなみに!歌い出しの中丸くんパートは「きらめいた 風を止めて空に消える"流星"」です♡♡♡♡♡♡♡♡

ここからはアルバムごとに行きます。
  • NEVER AGAIN
  • ハルカナ約束
  • PRECIOUS ONE 
デビューの2006年3月22日にCD、DVDとともにリリースしたアルバム「Best of KATーTUN」から。GOLDもRUSH OF LIGHTも捨て難いよ!ついでにWill be all rightもいれたかったよ!!!デビューと同時にBest版出してるのに10周年で10曲選ばせるなんて、なんて酷な!!!!!!!と嬉しい悲鳴をあげながらやっと3曲選びました。
ネバアゲとハルカはもう触れなくてもいいかな、ってぐらい定番曲だからいいかな。ハルカナ約束は個人的にジャニーズWESTのバンバンみたいだな、って思うので気になった方はぜひ✧٩(ˊωˋ*)و✧まぁ共通点はアンコ定番曲ってことだけなんですけどね(笑)

PRECIOUS ONEはただただデビュー魂で泣いてる6人を思い出して選びました。PRECIOUS ONE=たったひとりの大切な人、をテーマに人生の出会いと別れを歌った曲(壮大)歌詞がひたすら好きです。

そして「Ⅱ YOU」から
  • FIGHT ALL NIGHT
これぞかつん!!!最高!!!っていつ聴いても思う。なんか昔雑誌でセクシークールの方程式、SEXY+COOL=KATーTUNみたいな見出しになってたのを覚えてるんですけど、そのとおりの曲です。NEWSと行ったSUMMARYで「SHOCK ME」とミックスして歌うのはほんとに美しすぎてガラスのオルゴールにみんなまとめて詰め込んで、時を止めたまま保存したいです。

そして「Break the Records」から
  • 君道
  • NEIRO
  • MOON
6人で最後のツアーとなったこの記録魂のエンディングがNEIROでした。「帰る場所は君が奏でる」をひとりずつ全員に歌わせたのズルイ!泣こう…
MOONはメロディもダンスも妖艶で、歌がこの上なく力強くてすき。蜷川美香ワールドって勝手に呼んでる。
そしてあえて最後に触れることにした君道。

この道歩き出して どれだけ時間(とき)が経って 踏み外しては戻って 突然分かれ道になって 今日も明日も明後日も 届かないままでも誰も代わりは居ないと 刻み続ける足

歌い出しからエモい。エモすぎる。

当時からメロディが好きだったけど久しぶりに聞いたらかつんのテーマ曲すぎた。重たいおたく代表のわたしが勝手に行間を読むとこうなる。

(KATーTUNという)道を歩き出して (デビューしてから10年という)時間(とき)が経って(赤西くんの留学を経験して)戻って (メンバー3人との)突然(の)分かれ道になって 今日も明日も明後日も 届かないままでも 誰も代わりは居ないと (KATーTUNとして)刻み続ける足跡



ダーーーーーーーーーーー(滝涙)




もちろん6→5になるときも5→4のときもだけど、田口くんの卒業を目前にした今サビ聞くのはほんとに…ほんとに…

どこまでも いつまでも まっすぐ信じている 君の道といつか つながっているように 躊躇(ためら)わず そこに見える確かな明日へ 何度迷っても 出逢える空が ずっとここに在るから
そして最後の大サビ
どこまでも いつまでも まっすぐ信じてる 君の道といつか つながっているように躊躇(ためら)わず そこに見える確かな明日へ 何度迷っても 出逢える空が 
終わりなく 絶え間なく まっすぐ続いてゆく 君の道といつか つながっていくから ここから生まれたSTORY 僕らのままで 遠く離れても 巡り着くのは 巡り着くのは きっと始まりの場所変わらないから… ここに居るから…
先日、田口くん卒業そして3大ドームツアー終了後にKATーTUNは充電期間に入ることが発表されました。おなじみの行間読み…
ここ(〇〇〇〇〇)から生まれたSTORY 僕ら(KATーTUN)のままで 遠く離れても(メンバーの脱退、そして充電期間を経て) 巡り着くのは 巡り着くのは きっと始まりの場所(〇〇〇〇〇)        変わらないから… ここに居るから…
2箇所はあえて伏せました。読んでくださった方が勝手に入れて解釈してください。これが充電期間中に出るアルバムに収録されたらきっと待ってられるな、って思ったから入れました。安定に重すぎる…(笑)

最初にも触れましたが、あかにしくん脱退後からいろいろとふらふらし、担降りを経験してもう5年ぐらいかつんさんの曲を聞いていないのに、未だにわたしのなかにこんな熱量があったことに驚きました。この5年間の知らない曲もいっぱいあったからちゃんと聞いてみたい…
現役のかつん担(こんな記事読んでる物好きさんいる?って思うけど)には、他G担のくせに何言ってんだって思われちゃいそうだけど…書いてしまいました…
またいつか絶対KATーTUNと会える日が来ますように(まだ充電期間はいってないけど)