読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOW×WESTの方程式

改めまして…LIVE TOUR 2017 なうぇすと お疲れ様でした!!
今年の年明けすぐから始まったジャニーズWESTさんの2017年のライブツアー。デビューしてからは最も長く、約5ヵ月間のゆったりとした日程でのツアーでした。まだ真冬の寒い日に買ったグッズの「from winter to early summer」に今年のツアーは長いなぁ、なんて思っていたのに終わってしまってからは、ほんとにアッという間だったな…と、そんな印象です。

 

初日の約一週間前、のクリスマス。

流星くんの言葉を借りるなら、どの公演も大事だから簡単に特別なんて言ってはいけないけれど、それでも特別だと思ってしまう大事なコンサートがあって…なうぇすと初日はそんな特別からまだ抜け出させないまま迎えてしまった感じもあったのかな、なんてTwitterを見ながら思っていたけれど。

 それでもあの日つづられた大好きな人の言葉が「"今"しか見てませんから」だったから、その「今」に焦点を当てたツアーなことが何よりも嬉しかったし、過去を全部京セラドームに置いてきて新たなジャニーズWESTが始まるんだなっていうわくわくがいっぱいでした。

 

そんななうぇすとツアー。

わたしは福岡、名古屋、広島の公演に足を運びました。どの公演もコンサートが終わって口を開けば馬鹿みたいに楽しかったァ〜って感想しかでてこなかった。それはジャニーズWESTさんの「今」を感じたくて、「今」に集中したくて、「今」その瞬間を楽しむために、ほんとに久しぶりにほとんどノートとペンを持たずにコンサートに入ったからだと思います。だからか、ナニが楽しかったかって言われたらナニが楽しかったか出てこないんだけど、総じて楽しかったァァァって感想しか出てこない、そういうツアーでした。

 

話は少し変わりますが、ツアー中にわたしがずっと気になっていたことがあります。

 

それは 「NOW×WEST」の文字。

 

ツアータイトルも、アルバムも平仮名で「なうぇすと」なのに、いざツアーが始まって販売されたグッズには「NOW×WEST」の文字… 

英語でNOWESTにしてしまうと、WESTの否定系(No WEST)になるから平仮名でなうぇすとなんだろうなって勝手に思っていたんです。でも普通にNOWESTでもまぁいいじゃん、とか。NOW+WESTでもよかったじゃん、とか。なんであえて掛け算なんだろうって。

 

そこでわたしがひとつ考えたのは

掛け算は、どちらか一方が「ゼロ」や「マイナス」になってしまうと、もう一方が一生懸命に積み上げたものもいっしょに全て無くなったり、極端に減ってしまう、リスキーな記号だなぁ、と。

じゃあそのNOWが指しているものはなんなのか。WESTさんにとっての今なのか、コンサート会場のその瞬間の雰囲気か、ファンにとってのプライベートな時間か…「挑戦と裏切り」がテーマであったこのツアー。(「NOW×WEST」の表記は本人達の発案なのか、スタッフさんの案か、もちろんテキトーにロゴだけあわせただけかもしれないけれど笑)知らない間に、実は私たちファンにも挑戦場が叩きつけられてたのかなぁ、なんて。

 

最後に、今発売されている雑誌がすごくすごく好きなインタビューだったので、ここで引用しておきます。

 

重岡「スタートしてからかなりたつから忘れかけてるけど、今回のライブを決めるときのキーワードは『挑戦と裏切り』やったもんな。オレらの得意なパターンのセットリストがあってんけど、それをあえて覆して、今回のセットリストに決めて。お笑いの部分も、自分たちで演出して、そういう挑戦があったよね」
神山「そうね。そして、最初はそういう挑戦の気持ちやったんが、終わりのほうになると"普通のこと"になっていて。それって自分たちの引き出しが増えたってことやからね。」
藤井「まだツアーは終わってもないのに、早くも次の挑戦がしたくなってる!(笑)」
重岡「わかるわかる。ほんま、そう。とりあえず、今回の『なうぇすとツアー』は終了しますけど、次の機会があったらそのときはお楽しみに!」

 

 

さぁ、7人で迎える4回目の夏がやってきます。

7人にとってももちろんだけど、わたしはこの夏、どんなふうにすごそうかな。

わたしにとってのNOWをひとつでも積み上げるために。